「緑の博物館」参加者募集

2005年から広島市平和推進部の被爆樹木保存活動を支援してきた「緑の伝言プロジェクト」はこの度、被爆樹めぐりを事業化した「緑の博物館」を立ち上げ、このイベントに参加していただく方を募集します。被爆樹木には樹勢回復措置が必要であることや被爆体験証言者の高齢化で”語り部”が減少している背景などから、その存在自体に注目が高まりつつあります。「緑の伝言プロジェクト」で培ったこれまでの被爆樹木における知識や経験などを、デジタル時代、コロナ禍に対応したコンテンツに磨き上げることで、被爆樹木を人々に広く知ってもらうことを目的としています。

※本事業は、観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。
[ イベント名称 ]
緑の博物館
[ 開催日時 ]
①12月5日(土) 
10:00 開始~12:00 ごろ終了 | 
14:00 開始~16:00 ごろ終了

②12月6日(日) 
10:00 開始~12:00 ごろ終了 | 
14:00 開始~16:00 ごろ終了

③12月13日(日) 
10:00 開始~12:00 ごろ終了 | 
14:00 開始~16:00 ごろ終了

④12月20日(日) 
10:00 開始~12:00 ごろ終了 | 
14:00 開始~16:00 ごろ終了
[ 場所 ]
広島市平和記念公園レストハウス 2F 休憩室(広島市中区中島町1番1号)
※レストハウスの詳細はこちらから
[ 内容 ]
内容:戦後75年に平和について考えるトークセッションと被爆樹めぐり
コーディネーター:樹木医/堀口力

● トークセッション 被爆樹木からみる被爆の実相(歴史や個体情報、樹勢回復についてなど)。

● 被爆樹めぐり 各日時めぐるコースは以下の通り。
被爆樹めぐりはトークセッション後に実施します。

① 12月5日(土)平和の軸線コース
② 12月6日(日)広島平和大通りコース
③ 12月13日(日)平和の軸線コース
④ 12月20日(日)雁木タクシーコース

※③では、本事業の「ガイド育成プログラム」を受講したガイドも同行し、堀口氏とともにコーディネーターとして参加いたします。
※天候により実施できない場合があります。またコースを変更することがあります。
※応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果は厳正なる抽選の上、当選された方のみにご連絡いたします。


● コース詳細
平和の軸線コース 7か所

平和記念公園(アオギリ)START → 青少年センター(シダレヤナギ)→ 広島市営住宅南西側(クスノキ)→ 基町交番前(クスノキ)→ 中国放送北西側(クスノキ)→ 広島城(クロガネモチ)→ 広島城二の丸跡(マルバヤナギ、ユーカリ)GOAL

広島平和大通りコース 7か所

平和記念公園(アオギリ)START→ 長遠寺(ソテツ)→ 本經寺(タブノキ)→ 広島市役所(ソメイヨシノ)→ 平和大通り(エノキ、クロガネモチ他)→ 白神社(クスノキ)→ 頼山陽史跡資料館(クロガネモチ)GOAL

雁木タクシーコース 8か所

原爆ドーム前雁木タクシー乗船→ 青少年センター(シダレヤナギ)→ 広島市営住宅南西側(クスノキ)→ 上柳橋西詰(エノキ、シダレヤナギ)→ 鶴見橋東詰(シダレヤナギ)→ 比治山橋、京橋、栄橋(被爆橋梁×3)→縮景園(ムクノキ、イチョウ、クロマツ)GOAL


※被爆樹めぐり後、GOAL地点で現地解散となります。
※終了時刻は、12時ごろ、16時ごろを予定していますが、それよりも遅くなる場合があります。
[ 募集人数 ]
① 12月5日(土) 10:00~12:00ごろ → 10人
14:00~16:00ごろ → 10人

② 12月6日(日) 10:00~12:00ごろ → 10人
14:00~16:00ごろ → 10人

③ 12月13日(日) 10:00~12:00ごろ → 10人
14:00~16:00ごろ → 10人

④ 12月20日(日) 10:00~12:00ごろ → 8人
14:00~16:00ごろ → 8人
[ 参加条件 ]
※未成年の場合は、保護者の同伴が必要です。
※本事業が提示する新型コロナウィルスの感染拡大防止マニュアルを遵守できる方。イベント当日はマスク着用や検温、問診票のご協力、イベント当日までに新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」のダウンロードなどにご協力いただきます。
[ 募集期間 ]
コース①② 令和2年11月27日(金)17:00まで
コース③④ 令和2年12月5日(土)17:00まで
[ 申し込み方法 ]
下記、応募フォーム画面よりご応募ください。

本件に関する問い合わせは、下記までお寄せください。
なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
中国新聞社を直接訪問してのお問い合わせはお断りさせていただきますので、予めご了承ください。

中国新聞社地域ビジネス局 「緑の博物館」係
TEL:082-236-2211(平日9:30〜17:30)